Think Region

生き物のように成長したり、衰退したりする地域経済について考えています。

ニューカッスルに来ました。

イギリスの地方都市の調査でニューカッスルに来ました。

イングランドのLEP(Local Enterprize Partnership)にの現況ついてヒアリングしました。来年5月に直接市長選挙がるのですが、全部にではなく中央政府と取引できたところだけだそうです。

ここ数年間はイングランドの製造業都市の研究をする予定にしています。

 

f:id:ehimeman:20160913041110j:plain

橋の町ニューカッスル。写真はタインブリッジです。

下の橋はスイングブリッジです。

向こうの橋はハイレベルブリッジです。

f:id:ehimeman:20160913041329j:plain

川へは急な坂道がつづきます。

f:id:ehimeman:20160913041520j:plain

グレイ卿(アール・グレイ)の銅像がたつ町の中心部です。

f:id:ehimeman:20160913041238j:plain

写真はニューカッスル大学です。まだ大学ははじまっていないので静かでした。

f:id:ehimeman:20160913041412j:plain

都市・地域開発研究所のある建物です。道路の上にあるので「クレアモント・ブリッジ」と呼ばれる建物です。

この建物はきれいではないですが、大学自体は競争もあるので新しい建物が大部できていてきれいになっています。

ニューカッスル自体は、今は製造業都市ではなくサービス産業、特に公共セクター(大学・病院)の比重がかなり高くなっています。