Think Region

生き物のように成長したり、衰退したりする地域経済について考えています。

金属3Dプリンターを開発したのは福井県の企業です。

科学技術・学術政策研究所では"SIT Horizon"という機関紙を発行しておりまして、 科学技術と地方創生というテーマで何か書けというお題をいただきました。 いろいろ思案した挙句、福井県の(株)松浦機械製作所が開発した金属3Dプリンターの開発が題材として適切な事例であると考え、昨年11月に、企業、公設試、大学に取材に行きました。 今回、その地域でのイノベーション創出の取り組みをまとめた原稿ができました。 ご関心のあるかたはこちらにアクセスしてみてください。